ブログ基礎

ゼロから挑戦!サルでもわかるワードプレスブログ構築

こんにちは、たにやんです!

今回は、ブログが全くの未経験でゼロからスタートする人のために

「サルでもわかるワードプレスブログ設定」と銘打って、

最初のブログ記事を書くまでの手順を動画で公開いたします!

ワードプレスブログ設定の手順

ワードプレスブログの雪堤手順は以下の通りです。

  1. ドメイン取得
  2. サーバー契約と設定
  3. ワードプレスのインストール
  4. ワードプレスのテーマのインストール
  5. ワードプレスのプラグインのインストール
  6. 記事を書く

順番に動画で説明していきます。

サルでも分かるドメイン取得

サイト(ブログ)がネット上の家屋とするなら、ドメインは土地や住所に例えることができます。

アドセンスなどの広告を取り扱うブログは、アメブロなどの無料ブログではなく、独自ドメインを取得して構築します。

ドメインはドメイン管理会社と契約することで使用可能となります。

動画では「ムームードメイン」というドメイン管理会社を使ってドメイン取得をしています。

サルでも分かるサーバー設定とワードプレスのインストール

取得したドメインを使うためには、レンタルサーバーを契約して、その中にワードプレスをインストールする必要があります。

ワードプレスとは、CMSと呼ばれるブラウザ上でサイトを構築するためのアプリの一種で、ブログの構築ではもっともポピュラーです。

動画では、「Mixhost」というレンタルサーバーを使ってサーバーの契約と設定からワードプレスのインストールまでを説明します。

 

サルでも分かるワードプレステーマのインストール

ワードプレスのテーマとは、簡単に言うとワードプレスの着せ替えセットのようなものです。

ワードプレスをインストールしたままのデフォルト状態でもすでにテーマがインストールされていますが、使い勝手の良いご自分の好きなテーマをインストールすることができます。

動画の中では、ブログ用として特に人気の高い有料テーマ「JIN」を使ってインストール方法を説明します。

サルでも分かるワードプレスプラグインの追加

ワードプレスのテーマはそんままの状態でも最低限の昨日は有していますが、プラグインと呼ばれる追加機能をインストールすることでさらにパワーアップします。

動画の中では、「JIN」の公式サイトで推奨されているプラグインと筆者があった方が良いと考えるプラグインのセットをまとめてインストールしています。

インストールを推奨するプラグインの一覧はこちらです。

  1. WPCore
  2. Jetpack by WordPress.com
  3. Google XML Sitemaps
  4. Contact Form 7
  5. Akismet Anti-Spam
  6. TinyMCE Advanced
  7. WP Super Cache
  8. EWWW Image Optimizer
  9. AddQuicktag
  10. WP Multibyte Patch
  11. BJ Lazy Load
  12. Autoptimize
  13. Table of Contents Plus
  14. WebSub/PubSubHubbub

一番目のWPCoreがプラグインを一括インストールするために必要なプラグインです。

WPCoreで一括インストールするときに必要なコレクションの番号は「3RIiUfeurjf0lbiYCr6S」をです。

サルでも分かる基本的な記事の書き方

ワードプレスの設定が完了すればあとは記事を書くだけです。

編集画面(エディタ)のビジュアルモードを使えば、ワープロを使って文章を書くような感じでブログの記事を作成することができます。

動画では、記事作成の基本である、タイトルの設定、パーマリンクの設定、見出しの設定、文字の打ち込み、下書き保存と設定を説明しています。

ここまでできれば単純な記事ならかけてしまいます。

文字の装飾などをしたい方はぜひ検索して方法を調べて見てください。

その方がご自分の理解が深まっていきます。